自立進学塾Makeage教室長 やまだゆうすけのブログ(メイケージ)

自立進学塾Makeage(検見川浜駅|真砂中・磯辺中・打瀬中・高洲一中・高洲二中・稲浜中・花園中・稲毛海岸駅・新検見川駅)教室長やまだゆうすけのブログです。勉強法と成績UPに不可欠な考え方などの有益情報を発信していきます。

残り3ヶ月で偏差値を5上げる方法

おはようございます。

教室長の山田優輔です。

 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

正直にいうと、これがあなたにできる

逆転合格を可能にする最後のアドバイスです。

 

 

「まだ志望校下げないで大丈夫ですか?」

「志望校下げないと厳しいですかね?」

 

先週の保護者面談で 

保護者の方からよくいただいた質問②にお答えします。

 

答えは「YES」です。偏差値5ぐらい足りなくても、いけると私は確信しています。

f:id:yamadayusuke0211:20151116150947j:plain

一般的に偏差値を1上げるためにおよそ100時間の勉強が必要だそうです。

ーあなたはあと偏差値あといくつ必要ですか?ー

 

残り3ヶ月ですので、およその毎日の勉強時間を示すと

平日4.5時間、土日10時間

勉強すると今日から始めて当日までにちょうど500時間ほど勉強できます。

 

結構しんどいですよね?

しかし1日も漏らさず、これぐらいの勉強時間が当たり前に必要です。

 

「前より勉強してるのになかなか結果が出ない…」と考え悩んでいる人がたくさんいます。

しかし、たとえ毎日やっても1日1時間や2時間の勉強では偏差値を3や5も上げるのはなかなか難しいです。

偏差値とは「周りに比べて自分がどれぐらいできているか」の数値です。

部活も終わり、入試も近づき、たくさんの人が頑張っている時期です。その頑張っている人たちの中であなたがより成果を上げないと偏差値が上がらないという時期が始まっています。

 

多くの人が避けたがる要素が「時間」。

勉強法、教材、やる気、質、スピード、勉強にはいろいろな要素がありますが、「時間」は一番重要な要素です。
そして最も効果が即効出て今すぐ実践できる要素も「時間」です。

 

あの有名なAppleを作ったスティーブジョブズは従業員に1日22時間働かせたそうです。それが今のAppleを作りました。(ジョブズは働かないのにです笑)

 

勉強時間を少なくして成績を大きく上げることは素晴らしいことです。

しかし、まずは目標の偏差値に達するまでは、足りていない偏差値を埋めるまでは大量の時間を投資してください。

 

勉強時間を増やした結果、「やる気」も「質」も「スピード」も上がり、さらにより良い自分に合う「勉強法」も見つかるものです。

 

 

しんどいかもしれまでん。でも、あと3ヶ月です。

3ヶ月後に

3ヶ月間勉強しかしてなかったな…」と後悔している人はおそらくいません。

しかし「あのときだけでも本気で勉強しておけばよかった…」と後悔している人はいます。

 

これが逆転合格を可能にする最後のアドバイスです。

あなたに、全ての生徒と保護者の方に、3ヶ月後満足して受験を終えていてもらいたいです。

 

ぜひ今から実践してみてください!!

広告を非表示にする