読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自立進学塾Makeage教室長 やまだゆうすけのブログ(メイケージ)

自立進学塾Makeage(検見川浜駅|真砂中・磯辺中・打瀬中・高洲一中・高洲二中・稲浜中・花園中・稲毛海岸駅・新検見川駅)教室長やまだゆうすけのブログです。勉強法と成績UPに不可欠な考え方などの有益情報を発信していきます。

なぜウチの子は勉強しないの?

こんにちは!

教室長の山田優輔です^ ^

 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

 

今日は

なんでうちの子は勉強しないんだろう…

というお悩みを解決しますよ!

 

 

よくこういった相談をされます。

「ウチの子家で全く勉強しないんです…」

「ウチの子本当に勉強しないんです…」

と。。。 

 

 

子どもが勉強しない(お母さんの期待する成績が取れない)原因は

「子どもが勉強しないのは、それを子ども(学校・塾)のせいにしている、あなたが原因」

です。

 

 

子どもは生まれてから今まで、

誰と一番コミュニケーションを取ってきたか、

どの大人を一番目にして育ってきたか。

 

 

それは親であるあなたです。

 

 

あなたとのコミュニケーションを経てあなたの行動を見て、

現在の行動習慣・思考が形成されています。

 

子供が勉強しないのを子どものせい(他人のせい)にしていたなら、それを見てきた子どもも自分が勉強しないのを他の何かのせいにします

 

  • 先生の授業がわかりにくいから
  • 先生がきもいから
  • まわりがうるさいから集中できない
  • 家だと集中できない
  • 体調が悪くてやりたいのにできない

といったことを言い出すのです。

 

 

今までのあなたの接し方の集大成が今の目の前の子どもです。

 

 

何時間経ってもテレビを見てごろごろしている、

ゲームをやっているのを見てイライラしたり、

「いつになったら本気で勉強をするのだろう」と思ってしまうかもしれません。

 

 

でも、それを「子どものこと」ではなく「自分自身のこと」ととらえてください。

 

 

「これは私が招いた結果なんだ。私の自己責任で何とかしていこう」

「私が本気で勉強をして私の責任で解決していこう」

と、子どもを変えようとしないで、自分を変えようとしてください

 

 

子どもは子どもで学んでいます。

 

だから、お母さんは子どものことを信じてあげて、自分の魂を向上させることに務める。

 

家族はグループです。

誰か1人魂が向上して波動が変わると、同じように周りも変わるようになっています。

 

 

お釈迦様も人類の中で、まず自分だけ悟ろうとしたそうです。

 

 

その結果多くの人を救うことができました。

お釈迦様が、自分が悟る前に人のことをかまっていたら「ただのうるさい奴、うざい奴」だったでしょう。

 

だから、子どもには子どもの、親には親の、魂の成長があるんです。

子どもを信じて、子どもが勉強で困ったりしたら、問題が起こったら、一緒に考えてサポートしてあげる

 

 

自分を変えずに、子どもを変えようとしない。

「自分が変わったら、子どもも変わる」

が真理だと私は思います。

 

 

毎年1、2名の保護者の方がこれを本気で実践していただいて

「子どもがだんだんと変わってきました」

「成績が上がりました!」

「私(親)自身がとても楽になりました」

とおっしゃってくださいます。

 

 

最初は誰しも「難しい」「むむむ…」となります。

ゆっくりでも、少しずつでも大丈夫です。

そうやって考え、学んでいる時が、魂が向上している時だと思います。

 

f:id:yamadayusuke0211:20151118154443j:plain

You are happy up until now and from now on

広告を非表示にする