自立進学塾Makeage教室長 やまだゆうすけのブログ(メイケージ)

自立進学塾Makeage(検見川浜駅|真砂中・磯辺中・打瀬中・高洲一中・高洲二中・稲浜中・花園中・稲毛海岸駅・新検見川駅)教室長やまだゆうすけのブログです。勉強法と成績UPに不可欠な考え方などの有益情報を発信していきます。

英語が苦手な中学1年生のための英語の学習法【英単語編】

●英語が苦手な中学1年生のための英語の学習法
【英単語編】

 

f:id:yamadayusuke0211:20151201162520j:plain

 

単語を覚えるのが苦手な人は、つづりをただ記号の羅列のように捉えています

△を見て「さんかく」と同じように。だから頭に残らないのです。

 

『慣れるまではローマ字と同じように読む「こじつけ読み」で覚える!!』

 

たとえば「読む」は「read」だが、reaリーとすんなり読むには最初は難しいかもしれない。

なぜなら、eはエだし、aはアと読むからです。そこで、このような時は練習するときにこうします。

 

re(レ) a(ア) d(ド)  re(レ) a(ア) d(ド)  re(レ) a(ア) d(ド)  re(レ) a(ア) d(ド)  re(レ) a(ア) d(ド)

 

とこじつけて「レ・ア・ド、 レ・ア・ド」と頭の中でしっかり音読しながら練習する!
慣れてすらすら書けるようになったら「リード」と直せばOKです。

 


趣味」は「hobby」です。
この単語はbが2つ続いています。

このような単語がテストに出たとき「あれー…bは1つだっけ、2つだっけ」と迷ってしまいます。

このような時もこじつけ読みの効果が絶大です。

 

ho(ホ) b(ブ) by(ビィ)  ho(ホ) b(ブ) by(ビィ)  ho(ホ) b(ブ) by(ビィ)  ho(ホ) b(ブ) by(ビィ)  ho(ホ) b(ブ) by(ビィ)  

 

これでOK。「ホビー」ではなく「ホブビー」と言ってしまいます。

 

こんな調子で、徹底的にこじつけ読みをやってみてください!

広告を非表示にする