読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自立進学塾Makeage教室長 やまだゆうすけのブログ(メイケージ)

自立進学塾Makeage(検見川浜駅|真砂中・磯辺中・打瀬中・高洲一中・高洲二中・稲浜中・花園中・稲毛海岸駅・新検見川駅)教室長やまだゆうすけのブログです。勉強法と成績UPに不可欠な考え方などの有益情報を発信していきます。

勉強ができる生徒の3つの特徴

こんにちは!

教室長の山田優輔です^ ^

 

 

今日は”全国学力テスト”で成績トップを維持し続けている秋田県の子供たちを参考に

「勉強ができる生徒の特徴3つ」

を解説していこうと思います。

f:id:yamadayusuke0211:20151203034729j:plain

 

多くの人が勘違いしているから、このことを書こうと思いました。

 

それは

「先生がどんなにいい授業をしようが」

「先生がどんなに熱心に教えようが」

「どんなにいい勉強法だろうが」

「集団授業だろうが個別指導だろうが」

「子供がどんなにいい子だろうが」

「子供がどんなに真面目だろうが」

これから説明する3つのことを揃えないと、

勉強ができるようにはならないということです。

 

 

全国学力・学習状況調査「学習・生活環境アンケート」で、

秋田県の子どもが全国平均より上回っている項目が以下の通りだそうです。

 

 

・毎日、同じくらいの時刻に寝ている。
・毎日、同じくらいの時刻に起きている。
・朝食を毎日食べている

・平日30分以上家庭学習をしている(中学生は1時間以上)
・家で自分で計画を立てて勉強している。
・家で学校の授業の復習をしている。

・ものごとを最後までやり遂げて、うれしかったことがある。
・自分には、よいところがあると思う。
・将来の夢や目標をもっている。 

 

 

私なりにまとめると以下の3つの点です。 

 

 

①健康

②主体性

③自己肯定感

 

 

①健康

しっかり寝なさいということです。

 

生徒は学校があるので、

起きる時間はほとんどみんな変わらないですよね。

 

そうなると、寝る時間を逆算して考えなければ睡眠時間が短くなってしまいます。

 

中学生を見ていると、

上位層の生徒は23時から、遅くとも24時には寝ているようです。

 

 

最低でも7時間ぐらいは寝た方が良いと思います。

 

 

眠そうにしている生徒は、毎日毎日、1日中でも眠そうにしています。

学校の授業でも寝てますし、塾でも寝てます。間違いなく。

もう理由をわざわざ言うまでもなく、明らかにダメそうですよね。

 

「そんなことわかってるけど、早くねれない」と思っていると思います。

 

 

 

早く寝れる方法を教えます。

「早く起きること」です。

 

「早寝早起き」は間違いです。

「早起き、早寝」です。

 

早起きが先、早寝は後から勝手についてきます。

注意は眠さに負けずにその日は絶対昼寝しないことです(笑)

 

 

②主体性

自ら計画を立てて、さらに学習をして継続しているということですね。

「これができてれば苦労してないよ」と思います。

 

そこで、主体性を身につけるために、

③の自己肯定感が必要になると思います。

主体的に勉強に取り組めるようになるための手助けとしては

こちらも参考にしてみてください。

 

 

 

主体的に勉強に取り組めるようになるためには

自分はデキる人間なんだ

というセルフイメージを持っていることが必要だと思います。

 

自分なんてどうせ...

どうせバカだから...

と思っていたら、やはり勉強なんて出来ませんし、

ましてやできるようには1000%ならないです。

 

 

「学校のワークを提出の1週間前に終わらせた!」

「前回より1位順位が上がった!」

「毎日遅刻しないでちゃんと学校に行っている!」

なんでも構いません。

 

 

自己肯定感を持つこと、セルフイメージを高めることは、自分の捉え方次第だけです!

 

「今日もちゃんと学校に行った!」でもOKです!

 

 

 

だってあなたは素晴らしいんだから!

 

 

 

まとめ

  1. 自分を認めてあげて
  2. よく寝てしっかり食べて
  3. そんなすごい自分は勉強もやってしまおう!

 

と無意識でも思っている生徒が、

勉強もできてしまっている生徒の3つの特徴です。

 

 

あなたも今日からできる!

 

やまだゆうすけ

広告を非表示にする