読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自立進学塾Makeage教室長 やまだゆうすけのブログ(メイケージ)

自立進学塾Makeage(検見川浜駅|真砂中・磯辺中・打瀬中・高洲一中・高洲二中・稲浜中・花園中・稲毛海岸駅・新検見川駅)教室長やまだゆうすけのブログです。勉強法と成績UPに不可欠な考え方などの有益情報を発信していきます。

人間関係を良くする身に付けたい7つの習慣

こんにちは!

自立進学塾Makeage(メイケージ)

教室長の山田優輔です^ ^

 

 

 

今日は

”子どもが自ら勉強できるようになるために大人ができること”

についてお話ししていきます。

 

 

 

それが「人間関係を良くする7つの習慣です。

 

f:id:yamadayusuke0211:20161007150844j:plain

 

 

 

先日、「人間関係を壊す致命的な7つの習慣」

を紹介しました。

 

その記事はコチラ↓ ↓ ↓

 


 

 

「子どもに勉強をしてほしい」

「子どもに頑張ってほしい」

 

 

 

こう思ったとき、子どもが「頑張りたい」と思わなければ

させることはできません。

 

 

そのために、子どもとの 人間関係が何よりも重要です。

 

 

子どもが思っていること、考えていること、どんな感情を持っているかを

しっかり聞いて、尊重することが必要です。

 

 

 

 

 

そのために、私たちがどのようなことに気をつければいいかというのが

 

 

 

人間関係を良くする身に付けたい7つの習慣

  • 傾聴する
  • 支援する
  • 勇気づける
  • 貢献する
  • 思いやる
  • 信頼する
  • 違いを受け入れる

 

 

 

人間関係を良好に築いて、子どもと話しているときに

「こんなことに少し興味がある」

「あんなことをしてみたい」

と言い出すことがあるかもしれません。

 

 

そのときに

「じゃあ、そのためにはどんなことが必要かな?」 

と子どもに聴いてみると、

 

「勉強した方がいいか」

と自分で答えを見つけ、それが勉強することかもしれません。

 

 

 

勉強をしないでゲームばかりする子どもを見て

「勉強しなければいけない」

という”親や大人が正しい”というスタンスではなく

意見が食い違っているということを話し合い

違いを受け入れてあげてください。

 

 

 

そうすることで、人間関係も良くなります。

 

 

必要であれば子どもは勉強をします。

 

 

どんどん人間関係が改善していけば、 

子どもが親の解釈を受け入れることも増えてきます。 

 

 

 

大事なことは

相手ではなく、自分にできることを考え、行動すること

だと思います。

 

 

 

やまだゆうすけ 

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

【高校生】

県立千葉高校県立船橋高校・千葉東高校・市立千葉高校・市立稲毛高校・千葉西高校・検見川高校・磯辺高校

市川高校・東京学館浦安高校・明治学院高校・高輪高校・東洋大京北高校

【中学生】 

真砂中学校・磯辺中学校・打瀬中学校・高洲第一中学校・高洲第二中学校・稲浜中学校・高浜中学校・花園中学校

 【小学生】

真砂東小学校・真砂西小学校・磯辺小学校・高洲第3小学校・検見川小学校

 

の生徒さんたちが通塾しております。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

広告を非表示にする